細野晴臣を逮捕する

存外細野晴臣がJポップの教祖であることは 人々に知られていない。 なぜ 細野が教祖なのか。細野はYMOのリーダーであるし、何度も バンドを結成しては解散した。細野にしてみれば YMOがやっと自分の棲家だ、ということになりはしないか。 ここからやっと本論に入る。 細野の歌は繰り返し聴いていると、何故か、拡がりと膨張…

続きを読むread more

逢うは別れのハジメなり

むかし 逢うは別れのハジメなり ぼくらと逢ってしまったことを 後悔しなさい と これは パフォーマンスの 文案なのだが いやあ ぼくらと逢ってしまたことを 後悔しなさい だけにしたほうが 人は来ると思うなあ とある男はいう くらべてないから わからないが 人は来た もちろん ぼくたちと逢ってしまったこ…

続きを読むread more

ヴィジョン

大きなトラックが アクセルとブレーキを 踏み間違え 巨大な建物に衝突した。 そのトラックも建物も 巨大なものである。 が、ぼくは運転手のポケットに入っている ビー玉 のようなもののなかに 快適な 温度で はいっていた。 ああ、衝突かい、近頃は多いからね。 ぼくは ビー玉 から抜け出し、 ま…

続きを読むread more

コロナのこと かなり遅いけれども

コロナの番組を見ていたら マスクを三枚し 三密 指先の消毒 こうしたほうがいい といっていた 映画 小説 マンガ 演劇 あれも 最後までみるべきだ 昔は ペストもあったが 全員死んだのではなく ちゃんと生き延びている だから 善行し ゴミ拾いなどをする そんなところから …

続きを読むread more

大友克洋さんについて

高野文子さんと 大友克洋さんの 対談を 読んだことがある。 高野さんには マンガを見せた。 高野さんが 面白い といったマンガを  ビックリハウスカートゥーン大賞に出したら 優秀賞をとったのだ。 ふたりとも デッサンの勉強はしていない。 大友さんは あの年齢で さめていては少しふけている。 やはり元気…

続きを読むread more

プレスリー イズ キング

ミステリートレイン を見ると、アメリカが昔、 どんな 国 なのかがわかります。 ジム・ジャー・ムッシュが優れた映画作家なのかが わかります。 何故 プレスリー イズ キング なのかが 分かります。 プレスリーの偉大さも、わかります。 スペースがあるので書きますが プレスリーが何故 白 を着 後ろをむいて お…

続きを読むread more

60点の生き方

社会が どーも おかしい テレビを見ていても 勉強しなきゃ ダメ みたいな気持ちになる もっと のんびり のんきに いこうよ といいたい また 人生は あっというま というけれど 楽しんでいたら 結構 長く感じる とおもう 喜怒哀楽 という 人の感情で 楽 を 楽しむ が 昔より 減…

続きを読むread more

お謝りの言葉

このたび、ぼくの不真面目な行為が、どうやら世間を騒がせてしまったらしく、深く反省しています。 もう二度とこのような事態にはならないよう、気を引きしめていきたいと思います。 これをお謝りの文章としたいと思います。 山本史寿

続きを読むread more

お馬鹿

お馬鹿 というのは良い言葉なのではないか お馬鹿 そう お釈迦さま以外 みんなお馬鹿 同じ馬鹿なら踊らにゃ 損 損 なのだ はじめて阿波踊りを見たときの衝撃は 今でもまだ映像的に覚えている 阿波踊りを踊っている かれらは 幸せそうに見えた。 僕は正当で清潔、そして簡潔、な文章にあこがれる。 一気…

続きを読むread more

細野晴臣の誘惑

最初は細野晴臣の良さがわからなかった。 だが、二度三度と聴いていくうち 細野の世界は拡がっていき、毎朝、細野を聴く生活がはじまった。 細野ジャンク! 細野を知らずに人生を閉じるのはもったいない・・・・ 細野は当たり前だけれども、繊細な感性をしていて、フレーズの繋ぎが丁寧だ。 まるで彫刻を彫琢するかのよ…

続きを読むread more

クイズ番組流星我思事

いくら 雑学の博士 になっても 思考力がないと どーにもならないよ。 学習のひとつではあるのだろうけれども 何か ひとつ 小説でも読ませる とかいうようなのが いい気がする。 思考 覚える 悟る といったながれが 大切なような。。。 悟る必要はないものの 覚えてほしいとは おも…

続きを読むread more

時代は、とっくに、・・・・

さて 世間は コロナ コロナ とさわがしい。 が、時代はとっくに 終わっていて この 終わっている時代を どうすごすか これを考えることにつきている。 もちろん コロナのことも考えてのことだ。 で やっぱり 良きベットのなかで清潔に 読書をしたり、スマホでゲームをしたり、 それでいいとおも…

続きを読むread more

うれしい知識

ヒェーーー ぼくはゲンチャン(高橋源一郎) の本を買うのを 怠っていたぜ あれは 楽しく そして 嬉しい知識ですネ ぼくなりに書きます。 何かを発見し 問題を解決すると 嬉しくなり 発見の楽しみをかんじます 発見はわかるということにつながっていきます 何かを発見することは 嬉しくて …

続きを読むread more

AIには心があるのか

人間は 本能的に 自分の もしくは 他人の 心を なかば無意識的に把握するんデネ AI もかなり水準の高い芸術をつくれるとは思います しかし 感動はしないと思います 実は 感動を積み重ねることで 自分の作品をつくれるようになるんデス 人間に 一番大切なもののないAIに 芸術をつくれると思いますか …

続きを読むread more

きみはラヴソングなんか聴かない

恋愛を幻想と考えたいのなら それでいい どうしてかっていうと それでもしてしまうものだからです 昔と比べて 恋愛小説のたぐいは 軽くなってきていると思う ようは 大恋愛をする人が少なくなったと そう思う それはそれでいい 元々 日本には 自由恋愛というものがなかった で いざ恋…

続きを読むread more

恋愛は幻想とはいうものの

仮に 恋愛を幻想と考えて (まあ いいこともあるが) どんな利点があるか 幻想と考えて ゲーテは 若きウェルテルの悩み が書けたか 確かに 井上陽水の仕事なんかをみていると 恋愛を ネガティヴなものと考えている が いざ 恋愛をしたら というより してしまうものなのではないか 江國香…

続きを読むread more

宇佐見りん はこれでいいのだ。

推し、燃ゆ、読んだ、と読書家の友達に聞くと ああ まだだけど 興味はあるから そのうち読もう とおもっている みたいな返事をする。 しかし ぼくは 推し、燃ゆ、を傑作だとおもう。 現在性というものを 考えた場合 推しは 最も 現在的な、あるいは いまっぽい テーマだと思う。 目の肥えた文芸…

続きを読むread more

バンバンバンの時代はとうに過ぎて

バンバンバン/わて どうだらこうだら という サザンオールスターズの歌があった これでいいと思う もちろん 擬音も 的を得ていなくてはいけない ある範囲以内で 擬音で表現するというのは 幅が広がったというものではないか どんどん ぐんぐん がんがん など 会話に定着した擬音もある というよ…

続きを読むread more

悟らずに、向上するということ

ある地点で悟ると 向上しなくなってしまう ぼくは それよりだったら 煩悩に多少 まみれ 悩んだり もがいたりして 向上心を もっていることのほうがいい と おもう 多少なりとも 「若さ」というものが 必要ではないか 悟ると 若年寄になる 生まれたのだから 楽しんだほうがい…

続きを読むread more

生きては/いるものの

生と死は隣りあわせ そんなことは 自明のことだ 車に追突されたら 即死! 今/生きていること/に感謝すること と ざっと こんなことさえ 考えていないような 小説家がだいどうしてきた もし 江藤淳さんが生きていたら 嘆きはしないか 小説家諸兄  日本文学の伝統を 少し考え…

続きを読むread more